一般社団法人医業承継士協会

医業承継事例発表会兼忘年会(病医院M&A実務検討会 Vol.6)

2019年10月28日

今年4月に当協会を通じて横浜市の皮膚科の承継が実現されました。
そこで今回は、承継の当事者であり、自らも現在のクリニックの経営に携わっている弁護士の川﨑 翔先生と、承継案件を紹介した横浜医療法務事務所の岸部宏一先生に「医業承継を実行したその後」というテーマでお話をいただきます。

【第1部】18:00~18:40

医業承継事例発表会(~病医院M&A実務検討会 Vol.6~)
 
(弁護士/川﨑 翔 先生・特定行政書士/岸部 宏一 先生)

弁護士/川﨑 翔 先生 プロフィール

所属

第二東京弁護士会所属(登録番号40121)
日本交通法学会所属
日本賠償科学会所属
柏東ロータリークラブ所属(2014年~)
ドクターメイト株式会社 執行役員(2017年~)
​​医療法人淳仁会 理事(2019年〜)

​執筆

「​交通事故における素因減額問題」(共著・保険毎日新聞社・2014年)

取材

TBSテレビ「あさチャン」(2017年)
​KOKUTAI FREE(2018春号)「お医者さんはつらいよ~医師のトラブル体験記」

特定行政書士/岸部 宏一 先生 プロフィール


行政書士法人横浜医療法務事務所 代表
有限会社メディカルサービスサポーターズ 代表取締役
一般社団法人医業承継士協会 理事

中央大学商学部卒。バイエル薬品㈱で10年余MRを経験した後に、民間医療法人(人工透析・消化器内科)事務長として医療法人運営と新規事業所開設を担当。

2000年より㈱川原経営総合センター(川原税務会計事務所/現税理士法人川原経営)医療経営指導部でコンサルタントの道に入り、2001年行政書士登録、2004年同僚と共に独立。
医業経営コンサルタントとして、全国の病院・診療所の経営指導・経営支援の傍ら、医療法務分野の第一人者として法務実務ならびに医師会、薬剤師会、各種士業団体等での講演を通じ、医療経営についての啓蒙活動を継続している。

主な著書

小説で学ぶクリニックの事業承継−ある院長のラストレター
クリニック開業を思い立ったら最初に読む本(日本法令)
医療法人の設立・運営・承継・解散 ~税理士、行政書士、コンサルタント、医療法人オーナーのための実務マニュアル

【第2部】18:40~20:30

忘年会(懇親会)

日程

日時

2019年12月6日(金)18時~20時30分

場所

エスカイヤクラブ 新宿文化ビル店
新宿区新宿3-13-2 新宿文化ビル8F

交通

JR新宿駅徒歩8分
メトロ新宿三丁目駅徒歩4分
新宿三丁目駅から154m

参加費

定例会兼懇親会

会員ではない方 7,000円

会員の方 参加無料

※医業承継士協会会員(正会員・賛助会員)の方は参加無料です。

参加申し込み方法

カード決済



銀行振り込み

医業承継士協会 会員の方

医業承継士協会 事例研究会

本会は、病医院の事業を行う医療法人および個人クリニック等(以下、医業という)のクライアントに対するサービス提供を本業として行う者が、医業の承継に関する資質の向上と知識を深め、実務で活かせる見識を高めることで、医業承継士として活動できることを支援し、また会員が相互に協力および情報交換することによって、医業クライアントの良質な医業承継を実現することを目的とする会です。

今回は、オープンセミナーとして、会員以外の方もご参加できます。

最近更新した記事